2017年12月19日(火) 05:21 JST

相続した空き家の利活用 賃料収入や非課税売却

記事を友だちにメール印刷用ページ
相続した空き家の利活用 賃料収入や非課税売却 親などから相続した家に住まず、空き家のまま持て余す⼈が全国で増えている。放置していると、固定資産税などの維持コストがかかるばかり。都市部など⽴地が良ければ賃貸に回して家賃収⼊を得られる場合がある。思い⼊れのある家は⼿放しづらいが、非課税枠を使えば売却するのも選択肢になる。あきらめずに空き家を活⽤する⽅法を考えてみよ う。 「現在は空き家となっていても、賃貸に回せば⼗分に採算が取れる⼀⼾建ては意外に多い」。

借地の空き家問題

記事を友だちにメール印刷用ページ
50年以上前に土地を借り、家を建てて住んでおられました。その方が2年前に亡くなり、それから空き家となっています。
もともと古い建物で、2年間放置され、危険な状態です。地主としてもご近所の迷惑となっている。